会社案内

概要

商号稲垣商事株式会社
創業大正13年4月
本社所在地〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-1
電話/FAXTEL 03-3863-0351 / FAX 03-3851-1340
事業内容
  • 鉄鋼二次製品の加工および販売
  • 各種建材製品の卸売り
  • 建築工事の請負、施工、監督
設立昭和21年4月
資 本 金30,000,000円
代表者代表取締役会長 稲垣 善夫
代表取締役社長 小池 俊一
従業員数200名
売上高117億円
主要仕入先JFE鋼板、淀川製鋼所、積水化学工業、ケイミュー、ニチハ、田島ルーフィング、マックス、住友ベークライト、アイジー工業、タニタハウジングウェア 他
主要販売先関東一円の建材店・金物店 約1000社

※2018年現在

沿革沿革

大正13年4月先々代社長稲垣武志が台東区に於いて稲垣鉄店を創業
鉄鋼二次製品を関東、東北に販売
昭和21年4月現在地にて再開
有限会社稲垣商店を設立
昭和34年4月株式会社稲垣商店に改組
昭和37年2月東京東部営業所・配送センターおよび東京加工工場開設
昭和41年7月埼玉営業所・配送センター開設
昭和45年2月千葉営業所・配送センターおよび千葉加工工場開設
昭和47年2月茨城営業所・配送センター開設
昭和49年9月各営業所をオンラインで結ぶコンピューターシステムの導入
昭和49年11月栃木営業所・配送センター開設
昭和50年9月神奈川営業所・配送センター開設
東京・千葉加工工場設備のロボット化推進
昭和52年10月東京西部営業所・配送センター開設
稲垣商事株式会社に社名を変更
昭和56年5月計算センター開設
第二次コンピューターオンラインシステム導入
新茨城営業所・配送センター新設
昭和57年4月千葉営業所・配送センター第二倉庫新設
昭和59年10月東京東部営業所・配送センター第二倉庫新設
昭和61年11月千葉第二加工工場新設
平成元年10月千葉営業所・配送センター第三倉庫新設
平成4年1月 第三次コンピューターオンラインシステム導入
平成5年7月神奈川営業所・配送センター第二倉庫新設
平成6年11月群馬営業所・配送センター開設
平成7年11月群馬加工工場新設
平成12年7月神奈川営業所移転
平成14年1月第四次コンピューターオンラインシステム導入
平成15年11月グループウェア導入により社内ネットワーク化
平成16年5月マーケティング・商品開発の推進体制を確立
平成18年2月神奈川加工工場新設
平成20年6月茨城加工工場新設
平成24年6月仙台営業所・配送センター開設
平成24年10月茨城研修センター開設
平成28年5月仙台営業所移転
平成28年8月仙台加工工場開設
外観
外観
内観

事業分野

IC金属屋根・壁製品の製造販売

IC金属屋根・壁製品の製造販売

千葉・群馬の加工工場を中心にIC加工製品の製造をおこなっています。

品質を重視した加工工程、お客様に製品を届けるまで責任を持った自社の配送システムでお客様のニーズにお応えしています。

住宅資材・機材の販売

住宅資材・機材の販売

鉄鋼二次製品、線材製品、非鉄金属、雨樋、窯業系及び金属系の屋根・外壁材、下葺材、シーリング材等の防水工事品、電動工具類、物置・流し台等の住宅関連製品など住宅に関わるさまざまな製品を取り扱っています。


  主要仕入先  

JFE鋼板、淀川製鋼所、日本冶金工業、積水化学工業、ケイミュー、ニチハ
田島ルーフィング、マックス、住友ベークライト、タニタハウジングウェア
旭トステム外装、稲葉製作所、アイジー工業、積水フーラー、コニシ他

工事・設計・施工

工事・設計・施工

多様化する建築ニーズに対し技術的な面を含めたご相談にお応えすると同時に住宅、店舗、倉庫、工場、公共施設等の工事に関する見積・設計・施工も承っております。